QandA
Question? 安い石と高い石、なにがどう違うの?
Anser!! 一概に高い石がいい石とは言えません。
なぜなら石の値段に一番影響するのは、それを切り出すときの人件費の割合が非常に大きいからです。
その他にも希少価値などによって値が変わることがありますが、これもたくさん採れる石が悪くて少ししか採れない石がいいとは言えません。
もし仮にダイヤモンドが世界中でたくさん採れたとしても、値は落ちるでしょうがダイヤモンドそのもの本質の良さには変わりが無いのと同じことです。
 QandA
Question? いい石の基準てなに?
Anser!! お墓に使われる御影石も、宝石と同様にいい物の基準はやはり硬さにあると言っていいでしょう。
硬い石は大変加工しにくく手間はかかりますが、その分見事な半永久的な輝きをくれます。
彫った字も100年や200年で風化することはあり得ないでしょう。
よく古い石塔で字が消えかかっているものを見かけますが、昔は限られた道具を使って加工していたため砂岩などの軟質の石材を好んで使っていたためです。
その他にも石目が揃っていることも重要なポイントになりなす。
いくら硬い石でも、見た目にムラがあるような石は避けたほうが無難でしょう。
 QandA
Question? 日本の石と海外の石、一般的にはどっちがいいの?
Anser!! これもよく聞かれる質問ですが、石というものは地球の鉱物です。
人間が引いた国境を基準にどこの国のものがいい?という考え方は、まったくもってナンセンスです。
ただひとつ言えるのは日本のような先進国の石は間違いなく高価だということです。
仮にまったく同じ石が日本と発展途上国とで採れたとします。その物価水準の格差だけ石の値段も変わってきます。
今や国産の石はひとつの「ブランド」になっています。
ブランドにこだわらない人は、発展途上国の良質な材料を見つけることが、材料的にも値段的にも一番いいかもしれません。
 QandA
Question? いい石屋さんを見分けるコツは?
Anser!! 物を作り上げる業界に共通して言えることですが、工場や道具が乱雑な業者にまずいい仕事は出来ないと言って過言では無いでしょう。
現場での仕事にも必ずそういう性格は出てしまうものです。
 QandA
Question? 石屋さんにも悪徳業者っているの?
Anser!! います。
近年被害が急増して、消費生活センターに苦情が寄せられた例もあります。
工場を持たず展示場だけオープンして安売りのチラシをバラまきます。
なかには10万円以下の墓石のプライスをつけ、つられて来た客にあれもこれも追加・追加と値を吊り上げていく業者もいます。
もちろん展示場だけなので、粗悪な仕事が世間に知れ渡ってもすぐに撤退できます。
お墓は孫末代までのものです。
地域に根差してちゃんと工場を持った堅実業者をどうかお探し下さい。
 QandA
Question? いろんなところから見積りをとって比べたいんだが…
Anser!! たくさんの石屋さんを回ることは決して悪いことではありません。
ただ一番注意しなければならないのは、お墓は既製品ではないという点です。
同じメーカーの同じ型のテレビなら1円でも安いところが、間違いなくいいに決まっています。
でもお墓は住宅と同じように作り上げていくものです。
値段だけで比較した場合、見えない部分の手抜き仕事のリスクも背負う覚悟が必要です。
どうしても予算的に余裕がない場合は、その旨をはっきり業者に伝えるべきです。
その予算内で精一杯のいい仕事をしてくれる石屋さんが必ずいるはずです。
 QandA
Question? 宗派によってお墓の建て方って違うの?
Anser!! 違います。
例えば禅宗では五輪塔を建てる場合「空風火水地」と刻みます。
浄土宗では「南無阿弥陀仏」。日蓮宗では「妙法蓮華経」といった具合です。
仏事ですから、宗教的な知識も持った石屋さんを選ばれたほうがいいと思います。
 QandA
Question? よく3回忌まではお墓を建ててはダメと言うが…
Anser!! はい。よく耳にします。
しかし、これは昔のなごりからくる誤解釈です。
昔は土葬だったためすぐにお墓を建てると傾いてしまい、それで土が落ち着く3年くらいは、お墓を建てないほうがいいと言われていたからです。
今は火葬ですので全く心配無く、1日も早く建立されることが成仏へとつながります。
 QandA
Question? お墓の向きはどっち向きがいいの?
Anser!! 本来、仏の世界に「東西南北」はありません。
仏さまのおられる所を北極と考えればいいでしょう。
ただ一般的には北向に建てると、お参りする際に北の聖地にお尻を向けることになるため、北向のお墓だけは避けたほうがいいとされています。
 QandA
Question? 骨壷の中に水が入っていたがどういうこと?
Anser!! これは雨水が入りこんだものではなく、温度差により生じる結露の仕業です。
お骨は土に帰さなければなりません。
お寺さんと相談して1日も早く土に帰してあげることを望みます。
その際、自分で写経を書いたサラシなどに包んであげれば、なお一層いいでしょう。
 QandA
Question? 生きてるうちにお墓建っても大丈夫?
Anser!! 墓地は亡くなった方のものばかりではありません。
時々朱色の文字が入ったお墓を見かけますが、これが生前墓です。
仏教では寿陵と言われ生前中に墓地を持つと縁起がよいとされ、平安時代の頃から盛んに行われてきました。
「生前に自分のために仏事をいとなみ冥福を祈る」と説かれ、生前墓は長生きができ幸せになれると言われています。
 QandA
Question? 墓地や墓石に、相続税はかかるの?
Anser!! お墓の場合、相続財産とはならず、祭祀財産とみなされるので相続税、不動産取得税、固定資産税などいっさい課税されません。
永代使用権なので、使用権であって所有はしていないと解釈されます。
また、生前にご自分のお墓を建てておくと相続が発生したときに墓所、墓石にかかった費用だけ相続税が少なくて済むことも、節税対策として覚えておいて下さい。

ご参考になったでしょうか?
これだけでもお墓の知識はかなり上がったはずです。
是非とも今生かされている源である御先祖様のために、立派でなくとも心のこもったお墓を建てられることを望みます。
いずれは自分も入る永遠の場所ですから・・・。



HOME営業種目施工例のご紹介お墓のリフォームお見積の流れ
お墓のQ&A展示会風景同業者さまへMAPメール問い合わせ



有限会社 石 栄 

〒399-4116 長野県駒ヶ根市赤穂1627 Tel:(0265) 81-4334 Fax:(0265) 81-6644

Copyright 2001 Sekiei Co.,Ltd. ALL Rights RESERVED.
このページはInternet Explorer 4.0以降/Netscape Communicator4.06以降でご覧下さい。
リンクフリーですが、メールにて御一報下さい。当ホーム